1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

やせないのは味覚細胞が原因かも!?10日間“デブ舌矯正”術

WEB女性自身 / 2022年1月13日 11時0分

写真

年末年始にごちそうをたっぷり食べて「そろそろダイエットしなきゃ!」と思う人も多いのでは。だが実際は、何度も冷蔵庫を開けて「食べたい、でもダメ」を繰り返す。スイーツを見ては「カロリー高い? でもご褒美に」と食べてしまって、また後悔……。

「あなたの舌は砂糖たっぷりの甘い味、脂肪たっぷりのこってり味、塩分たっぷりの濃い味がないと満足できない“デブ舌”かも?」

そう話すのはエクササイズライターのとがわ愛さん。5カ月で10キロの減量に成功したが、「やせる前はデブ舌でした」という。次のデブ舌チェックをやってみて。デブ舌リスクがわかる。

【デブ舌チェックリスト】1つでも当てはまればリスク大!

□ 揚げ物やチーズなどこってり系がやめられない

□ 麺やパンが好き

□ 「これくらいならいいか」とつい食べてしまう

□ 甘いものをやめられない

□ 糖質制限など流行のダイエットで挫折した

□ ドレッシングは多め

□ 濃い味が好き

□ ハムやソーセージなど加工品をよく食べる

□ 野菜ジュースをよく飲む

□ MCTやオリーブオイルなどをよく取る

□ 早食い

□ 一日三食を食べない

□ ながら食べが多い

□ 外食や弁当が多い

「揚げ物や甘いものはもちろん、意外と高カロリーなドレッシングや、脂質の多いソーセージなども取りすぎはNG。体によくても、野菜ジュースの糖分や健康オイルのカロリーに注意して。それに、早食いやながら食べなど、よくない食習慣も太りやすくなる原因です」(とがわさん・以下同)

デブ舌さんはどうすればいい?

「味を感じるのは舌の表面にある『味蕾細胞』で、約10日で生まれ変わります。このサイクルを利用して、太りやすい味覚や量、習慣がこびりついたデブ舌から、“やせ舌”にリセットしましょう」

デブ舌リセットダイエットは、三食のメニューがおおよそ決まっている。

「ダイエット中、これを食べてもいいのかと悩むこともストレスです。食べるものが決まっていれば、あとはマネるだけ。続けるうちに、自然とやせ舌に変わっていきます」



■ポイントはタンパク質。筋肉を落とさないこと!

まず朝は、オートミール料理に低脂肪牛乳とゆで卵が基本だ。

「オートミールはレンチンOKで、忙しい朝にピッタリ。食物繊維もビタミンB群も豊富です。もし手に入れば、無脂肪牛乳だとさらにダイエット効果がアップします」

【食事メニュー例】オートミールトマトリゾット

〈材料〉

オートミール…30g

トマト…中1個

顆粒コンソメ…小さじ1/2

黒こしょう…適量

〈作り方〉

耐熱皿にオートミールを入れる。トマトのへたをくりぬき、くりぬいた側が下になるようにオートミールにのせる。レンジ(500W)で4分加熱し、スプーンでトマトを粗くつぶし、コンソメを加えて混ぜ、黒こしょうを振る。

昼は手軽にコンビニ飯。おにぎり1個と焼き鳥などメインのタンパク質に、茶わん蒸しなどのサブのタンパク質とみそ汁も。

「もっと食べたい方はサラダを足してもOK。でも、ドレッシングはほどほどに。また、おにぎりはツナマヨなどのマヨネーズや、から揚げなどの揚げ物が入ったものは避けてください」

夜は低脂肪・高タンパクのおかずをレンチンで作って、汁物とごはんは100グラムの小盛りで。

【食事メニュー例】サケ缶とミニトマトのさっぱりあえ

〈材料〉

サケ水煮缶…1缶(約150g)

ミニトマト…6~8個

黒こしょう…適量

A:しょうゆ…大さじ1/2、オリーブオイル…大さじ1/2、酢…小さじ2、おろしにんにく(チューブ)…小さじ1

〈作り方〉

トマトを半分に切り、Aを合わせておく。サケ水煮缶の缶汁をきって耐熱皿に入れる。サケの上にトマトと合わせたAをかけ、レンジ(500W)で1分加熱し、黒こしょうを振る。

「筋肉を落とさずきれいにやせるため、特にタンパク質をしっかり取ります。満足感があるので、ダイエット中でもつらくないですよ」

56歳の女性は10日間の実践で1.5キロやせたという。料理はすべてレンチンで簡単だから続けやすい。

「味が物足りなかったら、唐辛子やゆずこしょうなどのスパイスや、うま味の豊富な乾物を取り入れて。野菜はイモ類とかぼちゃ以外ならたくさん食べても大丈夫。葉物ときのこでかさ増ししましょう」

外食などで食べすぎたら?

「たとえば5日目で食べすぎたら、翌日また5日目から再開してください。ダイエットのコツは、がんばりすぎないこと。ゆるゆると長く続ける気持ちが大切です」

やせづらい読者世代は、ラジオ体操など軽い運動も習慣にしたい。

「代謝が落ちぎみの方は、活動量の多いお昼に代謝の燃料として糖質のごはんを少し増やして、夜はその分ごはんを食べない作戦も。お昼はしっかり夜は軽めが◎です」

2~3日で便通が改善し体が軽くなるという。デブ舌リセットダイエットで、脂肪を脱ぎ捨てよう。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください