1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

神田沙也加さん 愛犬引取りで今も続く絆…目撃していた元夫の献身手つなぎサポート

WEB女性自身 / 2022年1月15日 6時0分

写真

神田沙也加さん(享年35)が突然この世を去ってからまもなく一カ月。今も多くの人が深い悲しみに包まれている。沙也加さんを深く愛した両親も悲しみの淵に立たされている。

「松田聖子さん(59)はちょうどディナーショーのツアー中でしたが、沙也加さんが亡くなった後に予定されていた公演をすべてキャンセル。大晦日の『第72回NHK紅白歌合戦』にも出演予定でしたが、取りやめて今仕事は一切していない状況です。

父親の神田正輝さん(71)は深い悲しみのなか、沙也加さんが亡くなったちょうど一週間後に放送されたレギュラー番組『朝だ!生です旅サラダ』(朝日放送系)に出演。3月に大阪で予定されている同番組の屋外展示イベントにも出席する予定だといいます」(テレビ局関係者)

聖子と正輝がそれぞれの受け止め方をするなか、沙也加さんとの絆を大切にするかつての“家族”が。元夫の村田充(44)だ。

16年夏に出演した舞台『ダンガンロンパ THE STAGE~希望の学園と絶望の高校生~』での共演をきっかけに交際に発展し、17年4月26日に結婚を発表した沙也加さんと村田。同年5月に都内のレストランで行われた結婚披露パーティには、正輝をはじめ、沙也加さんが“ママ”と慕う大地真央(65)など約100人の豪華な面々が出席していた。

「沙也加さんとの結婚後、村田さんは自身の体調不良などもあり、沙也加さんの仕事を熱心にサポートしていました。まるでマネージャーのように沙也加さんのためならいつでもどこでもついてまわっていたそうです」(芸能関係者)

本誌は結婚中の二人の強い絆を目撃している。18年2月、出演する舞台の製作発表を終え、都内のカフェで共演者とお茶を楽しんでいた沙也加さん。1時間ほどすると、カフェの前には愛車で沙也加さんを迎えにきた村田の姿が。その後、2人は車でアパレルショップに向かい、買い物後は手をつなぎながら仲睦まじく歩いていた。

以後、幸せな結婚生活を送った2人だが、19年12月に離婚していたことを発表。理由について、それぞれ子供についての価値観が折り合わなかったことをブログで明かしていた。

沙也加さんとの夫婦関係には終止符を打った村田だが、“絆”は決して消えていなかった。

「村田さんは沙也加さんの訃報が流れたあと、ツイッターで『彼女の歌声は、まるで天使のようでした』と哀悼。12月23日には『安心してください。大切に育てます』とツイッターに投稿し、沙也加さんの愛犬・ブルーザくんを引き取る意向を表明し、インスタグラムでは実際にブルーザくんと一緒に生活する様子を投稿しています」(前出・芸能関係者)

愛犬を引き取り、沙也加さんへの変わらぬ愛情を見せる村田。婚姻関係が終わっても2人の絆は変わらぬようだ――。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください