食のプロが推すこの秋買うべきチェーン店の惣菜メニュー

WEB女性自身 / 2014年10月27日 7時0分

デパ地下や駅ビルなどに入っている人気のお惣菜店。きのこや牡蠣など旬の食材を使ったこの時期の期間限定メニューはどれも魅力的だ。そこで今回の『主婦的なんでもランキング』は、買うべき「チェーン店のお惣菜」秋メニュー編。選者は野菜ソムリエ・王理恵さん、料理ジャーナリスト、並木麻輝子さん、1級フードアナリスト・里井真由美さんの3人です。
 
【第5位】ゑびす Daikokuの《肉じゃが》100g¥280
「じゃがいもはものすごく柔らかなのに煮くずれていないところに脱帽。すき焼き風のちょっと甘めの味付けでホッとする味です」(王) 西武池袋店、大丸東京店、銀座松屋、そごう横浜店など。
 
【第4位】銀座アスターの《松茸と銀杏と豚肉の焼きそば》1折¥1000
自家製麺に具沢山のあんがたっぷり。「松茸など高級食材入りで、この価格はお得!ちょっと贅沢したいときならこれ」(並木) 松屋銀座、日本橋高島屋、小田急藤沢店、丸広川越店など。
 
【第3位】ポールボキューズの《ごぼうとナッツのサラダ(ローストチキン入り)》100g¥280
ローストチキン入りでボリュームたっぷりなサラダ。「ごぼうとクルミの相性がよいことに驚き。なかなか自分では作れない味なので、おもてなしメニューにも最適です」(並木) 松坂屋上野店、大丸東京店、松坂屋名古屋店、大丸梅田店など。
 
【第2位】柿安ダイニングの《広島県産 牡蠣フライ》3個(約100g)¥645
大ぶりで身がぷりっとした広島県の牡蠣を使用。「揚げ物なのに、少し冷めても衣がサクサクでびっくり!」(王)、「タルタルまでこだわりが。自家製で、身体にも優しそう」(里井) 大丸京都店、大丸札幌店、大丸東京店、大丸心斎橋店など。
 
【第1位】サラダカフェの《きのこアヒージョ風サラダ》100g¥320
アヒージョとはスペイン語で ニンニク風味 という意味。「具だくさんなので、お得感ならいちおしです」(王)、「ニンニクの効かせ方が絶妙で、ぜひ試してほしい逸品」(並木) 池袋東武、あべのハルカス、大阪高島屋、京都高島屋など。
 
「自分のレシピってマンネリになりがちです。でも市販品を購入すると、意外な食材の組み合わせの発見も。結果、自分のレパートリーも増え一石二鳥に」(里井)

女性自身

トピックスRSS

ランキング