ジェニファー・ローレンス、破局の原因はグウィネス・パルトロウ?

WEB女性自身 / 2014年10月30日 0時0分

写真


NY Post Page Six
 
女優のジェニファー・ローレンスがコールドプレイのフロントマン、クリス・マーティンと破局したことが今週はじめに報じられた。その原因の一つがマーティンの元妻グウィネス・パルトロウにあったという関係者の証言が飛び出した。
 
「ジェニファーは自分たちの関係に注目が集まることに疲れてしまったんですよ。そして、クリスとグウィネスの仲が良すぎることも気にくわなかったようです。彼氏が元妻と密に連絡を取っていることが我慢できなかったんでしょう」
 
マーティンとパルトロウはこの春、10年以上に渡る婚姻関係に終止符を打った。ローレンスとのロマンスが浮上したのは8月のことだ。2011年からローレンスと交際していたニコラス・ホルトが振られたのは、マーティンの存在が大きかったからだと言われていた。共に過ごす様子が何度もキャッチされ、仲の良さがうかがわれたが、マーティンとパルトロウはやはり、子どもを2人もうけた親同士。険悪な雰囲気で別れたというわけでもないため、たびたび顔を合わせていたのだろう。ローレンスにはそれが許せなかったと関係者は見ている。飛ぶ鳥落とす勢いのハリウッド女優と大物ミュージシャンの熱愛は、わずか2カ月で幕を下ろした。

女性自身

トピックスRSS

ランキング