あわや大惨事……アンジェリーナ・ジョリーの車が事故起こす

WEB女性自身 / 2014年12月2日 10時0分

写真

(C)X17 Online
アンジェリーナ・ジョリーが、自身の監督作『Unbroken』の上映会に出席した帰り道、乗っていた車が事故を起こしていたことがわかった。
 
X17によると、ジョリーが乗った大型の黒いSUVはライターズ・ギルド・シアターを出た後、かなりのスピードでジョリーの自宅に向かっていたという。カーブに差し掛かったときに道路が濡れていたことでスリップし、その瞬間にタイヤが2つパンク。運転手はコントロールを失い、車は急停止した。幸運にも他の車を巻き込むことはなく、けが人も出なかったが、現場に居合わせた目撃者によると大事故に発展してもおかしくないほど、恐ろしい光景であったようだ。
 
「車は法定速度を大幅にオーバーしてカーブに突っ込みました。アンジェリーナはきっと他の車にぶつからなかったかどうかを気にしたでしょうね。ひどいものでしたよ。タイヤは爆発していましたし、それ以上のことが起こらなかったというのは奇跡です。でもむち打ちくらいにはなっているかもしれませんね」(前述の目撃者)。
 
その後間もなく別の車が迎えに急行し、ジョリーをピックアップ。運転していたのはブラッド・ピットではなかったというが、無事帰宅できたとのこと。

女性自身

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング