「部屋の片付けを…」マツジュン流正月の過ごし方

WEB女性自身 / 2015年1月1日 12時0分

「新しいことも、懐かしいこともできた1年。5人の絆がより深くなったと思います。いつも言っていることになっちゃうけど、目の前にあることを一歩ずつ丁寧にやっていきたい。その中で今までやっていないことにも挑戦して、 15年も実りのある年にしたいです」
 
そう話すのは、15周年という特別な年を過ごし、2014年も多忙な日々を送った嵐の松本潤(31)。年末を過ぎれば、嵐のメンバーにも毎年ちょっとだけ、ゆっくりとした時間が訪れるそう。貴重なその時間をいつもどう過ごしているのか?マツジュンに聞いた。
 
「お正月って道路が閑散としてるイメージがありますね。 14年は3日からドラマの撮影をしていたけど、仕事だったり、お休みをもらえたり、年によって過ごし方は全然違います。ここ何年かは、ゆっくりして、タイミングの合うときに実家に帰ったり。今度の正月は、まず部屋の片付けをしたい。年内に大掃除はできなさそうなので」
 
お正月といえばおせちだが。
 
「おせちで好きなのは『紅白なます』。子供のころから酢の物とか酸っぱいものが好きで。松本家のは比較的、甘辛い味付けです。正月に知人宅におじゃますることもあるんですけど、おせちとかお雑煮とかって、その家の味が出ますよね。いろいろあっておいしいけど、やっぱり実家の味がいちばんかな」

女性自身

トピックスRSS

ランキング