女医が教えるナースが求める男性像ポイントは「癒やし」

WEB女性自身 / 2015年1月8日 15時0分

『ドクターX』(テレビ朝日系)を筆頭に、医療ドラマが花盛りだ。1月13日スタートのドラマ『まっしろ』(TBS系)では、最高級のセレブ病院を舞台に、堀北真希が「白衣の天使」役を!
 
本誌は20代&30代現役ナースに、ドラマでは触れられない ナースの事情 を緊急アンケートしてみた。まず気になる「患者とSEXしたことがある」は、5%。やはりそこは、それくらいの数字か  。
 
そこで、雑誌「壮快Z」のグラビアでも話題のマリリンこと京都府立医科大学出身・山下真理子先生に、20代&30代独身ナースの恋愛心理を解析してもらった。
 
「ナースの勤務時間は不規則かつ長時間。職場には女性が大多数で恋愛対象は男性医師ぐらいしかいない。そこで、現実的には合コンや友人・知人の紹介で相手を探すのがほとんです」
 
ナースが付き合う男性に求めているのは「癒やし」だという。
 
「職業柄、ふだんはケアする側ですが、彼女たちは非常にストレスがたまります。つき合っている相手には甘えたいし、プライベートでは癒やされたい。経済的には自立している人が多いため、精神的に頼りがいのある男性を求める傾向にあります」
 
基本的に、ナースには患者として接するよりも「職場以外の出会い」が有効だそう。
 
「例外もありますが、病院ではナースも仕事モードで接することが多いため、恋愛に発展する確率は低い。気構えていないプライベートで口説いたほうが、チャンスは高いと思います」
 
(週刊FLASH1月20日号)

女性自身

トピックスRSS

ランキング