江角マキコが芸能界引退!夫が語る「2年前から別居」の実態

WEB女性自身 / 2017年1月23日 15時0分

写真


 
《私自身、芸能活動についてはこのほど引退させていただく所存です。30年エンターテイメント業界において活動させていただきましたことについては、とても感謝しております。ただ、子供の誕生も成長も、仕事をしながら歩んでまいりましたので、今は一度立ち止まり、子供達のために今、私にしかできないことを選択し専念する時期だと考えました》
 
1月20日の夕方。江角マキコ(50)から、本誌に衝撃のファクスが届いた。
 
この前日、編集部から江角に、彼女とある男性・A氏とが「不倫関係」にあるのではないかという 質問状 を送っていたのだ。
 
じつはこのA氏なる男性は、昨年8月にある投資詐欺事件に関連して警視庁に逮捕されている。その後、事件と関連した金融商品取引法違反の罪で有罪判決を得た。
 
本誌は、昨年12月、江角とA氏が都内のマンションの一室に6時間以上もこもっていたのを確認。写真も撮影していた。
 
そして、江角の夫であるフジテレビのゼネラルディレクター・平野眞さん(51)を直撃すると、苦渋の表情でこう答えたのだった。
 
「じつは、2年前から別居しています。 相手の男 のことも知っていますよ。ただ、子供のことがあるので  」
 
夫も認めた江角とA氏の 不倫関係 。いよいよ江角本人に事実確認を――。そこで返ってきたのが、冒頭の衝撃の 引退宣言 だった。
 
ファクスの中で江角は、A氏との不倫関係については、《断じてございません》と強く否定。そして、平野さんとの別居についても、《互いの生活スタイルの違いから一緒に生活することが難しくなりましたため、それぞれの拠点をベースに生活することとした次第です》と話している。
 
だが、そのファクスの最後に、衝撃の 引退宣言 が書かれていて――。
 
本誌が突き止めた、江角と謎の男性A氏とのただならぬ関係。直撃取材に夫の平野さんが明かした苦悩。そしてなぜ江角は突然の引退を決意したのか。衝撃スクープの詳細は、1月24日発売の『女性自身』で掲載されている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング