悠仁さま 水族館でいちばんお気に入りの“おさかなさん”は…

WEB女性自身 / 2013年4月4日 7時0分


3月24日から2泊3日で、秋篠宮ご一家は三重県を旅行された。2日目の25日の午前中には伊勢神宮を参拝され,午後には志摩市賢島にある水族館『志摩マリンランド』をおしのびでご訪問。
 
志摩マリンランドの里中知之館長によれば、
「悠仁さまに楽しんでいただけるように、生き物とふれあえるコーナーを中心にご案内しました。ペンギンをさわられたり、ケヅメリクガメに小松菜などのエサやりをされたりしていました。悠仁さまは特に大きな生き物に興味をお持ちのようで、水槽のガラス越しにクエをじっと見つめていらっしゃいました」
 
ご滞在時間は1時間ほどだったが、悠仁さまは元気いっぱいにシーラカンスの化石や、マンボウなども見て回られたという.
 
一昨年、志摩マリンタウンには賢島の地名にちなんで『賢島神社』が作られた。“学力向上の神社”として受験生たちも多くやってくるが、
「悠仁さまは参拝されませんでしたね」(前出・里中館長)
 
水族館で悠仁さまが,いちばん気に入られたのが“ドクターフィッシュ”に触れることができる水槽だった。正式名称はガラ・ルファ。淡水魚で温泉に棲むものは、人間の角質も食べるため、皮膚病などの治療にも使われることからドクターフィッシュとも呼ばれている。クレオパトラが美容のために使っていたとも言われている魚だ。
 
お帰りの間際にも,もう一度ドクタ-フィッシュの水槽に駆け寄られ,水槽に浸した指先に次々に集まってくる魚たちをニコニコと満足そうに眺められた――。

女性自身

トピックスRSS

ランキング