「今年来る」関西ジャニーズJr.人気の理由

WEB女性自身 / 2013年4月5日 7時0分


3月17日、ジャニーズ事務所が40人のユニット「2020(トゥエンティトゥエンティ)」を結成して、2020年のメジャーデビューを目指す計画を明らかに。ジャニーズJr.のなかから選ばれ、今年の年末にお披露目とのこと。そこで本誌は、現在活躍中のJr.を調べてみた!
 
「去年のジャニーズのカウントダウンコンサートで、関西Jr.への歓声がすごかったので、今年は来るな、と感じました」と話すのは、ジャニーズの囲み取材にはかかせないリポーターの駒井千佳子さん。関西ジャニーズJr.は今年、初の全国ツアーが4月14日からスタートと波に乗っている。
 
「とにかくひたむきで、東京に負けたくないって気持ちが強くて、自分たちのカラーを打ち出そうと努力しています。彼らの強みはトークとお笑い。ボケとツッコミが彼らのDNAに組み込まれているのを感じます(笑)。若手注目株のJr.内ユニットKinKanは、アクロバットもできてスタイルもよく、おしゃべりもうまい。ほかにも小さいかわいいコが続々入ってきています」(駒井さん)
 
芸人でありアイドル評論家の松本美香さんは、関西ジャニーズJr.の推しメンとしてKinKanの平野紫耀(16)を挙げた。
 
「イケメンなのにちょい名古屋弁なまりのド天然という最強愛されキャラ。ホワホワな空気感なのにダンスが達者、というギャップ萌えです」
 
さらに松本さんは、東西のJr.が粒ぞろいな現状についてこんな希望を。
 
「東のタッキー、西の(渋谷)すばる、と称されたJr.黄金期から15年たった今、ムーブメント再来の予感。今こそまたゴールデンタイムで『8時だJ』(’98〜’99年放送)みたいなJr.集合のバラエティ番組をやってほしいです」
 

女性自身

トピックスRSS

ランキング