ノ・ミヌ1st公式ファンミーティング鑑賞速報①「そこにいたのはテイク様だった!」

WEB女性自身 / 2013年4月9日 0時0分

写真

 
みなさん、お久しぶりです。ノ・ミヌ氏がついにやりました。東京国際フォーラムホールAで1st公式ファンミーティングを行いました。ホールAと言えば、まさにトップスターへの入り口。このホールでの公演を経て、トップスターへの階段を駆け登って行った韓流スターは数知れず。その中にいよいよ名前を連ねることになったのです。
2013年4月3日(水)、東京国際フォーラムホールAは異様な熱気に包まれていました。「ノ・ミヌ1st公式ファンミーティング」の開催をいまかいまかと待ち受けるファンのボルテージが最高潮!5,000人を超えるファンの気持がひとつになる瞬間でした。

イベントの始まりは前回のイベントのライブ映像から。もちろんこの映像はミヌ氏本人が構成編集したもの。ROCKスピリッツ溢れる映像に胸が熱くなったのもつかの間、客席1階通路左入口から、「Hello Hello」を歌いながら舞台に現れたミヌ氏に客席は騒然!この辺りの演出は憎い限り。ツボが分かってますよね。

そして「Touch」。真っ白な衣装が映えること。ドラマ『フルハウスTAKE2』のテイク様そのままに舞台で熱唱するミヌ氏に患者=ノ・ミヌファンはうっとり。この真っ白なスーツはミヌ氏自らがデザイン。ピチピチで、ちょっとでも太ると破れそうで、今日は食事はサラダだけ、夜のしゃぶしゃぶも「野菜だけ食べた」そうです笑)。その後、中国で撮影されたドラマ「愛の有効期限」の画像が流れ自ら音楽監督をしたOSTから「一分一秒」が歌われました。

ここで大サプライズ!衣装チェンジの間に流れた映像に女性自身取材の場面が!なんと私が大画面に登場!あぁ、取材を続けていてよかったぁと感激至極でしたね。そしてピアノのところに人影が…ミヌ氏はサックスで登場。???誰と思いきや「弟です」と紹介。

実の弟・フン君だったのです。実はこれからアメリカで音楽の勉強をするフン君。歌の上手さ、ピアノの上手さが半端じゃない!ここからの兄弟演奏がまた凄かったんです。
つづく
 

女性自身

トピックスRSS

ランキング