「謝罪すれば離婚してやる」と言われたキム・カーダシアン、和解協議でどう出る?

WEB女性自身 / 2013年4月19日 10時0分

写真


Radar Online
米国時間19日朝、いよいよキム・カーダシアンとNBA選手クリス・ハンフリーズ(28)の和解協議がロサンゼルスで行われる。期待されていたテレビ中継はカーダシアン側の申し出により却下されたようだが、今もっとも注目度の高い離婚訴訟だけに、各メディアの情報戦が過熱しそうだ。カーダシアンとハンフリーズは2011年に電撃結婚。しかしそのわずか72日後にカーダシアンから離婚を申請し、それ以来2人は別居している。結婚生活は完全に破綻しており、カーダシアンは交際中のカニエ・ウェストの子を妊娠。7月の出産前までには何とか離婚を成立させたいところだが、ハンフリーズが首を縦に振らず、ついに裁判にまでもつれこんでしまった。ハンフリーズは妻に未練があるわけでも、金を要求しているわけでもない。ではなぜ和解に応じないのだろうか。ハンフリーズは結婚そのものが「詐欺」だったとして離婚ではなく婚姻無効を主張してきた。そして、事情に詳しい関係者によると、ハンフリーズはカーダシアンに謝罪を求めているようなのだ。Radar Onlineが報じている。「700万ドルの慰謝料を要求したという報道が出ていましたが、あれはウソですよ。話はもっとシンプルなんです。キムが明日、法廷で正式に謝って、それが心からの謝罪だとクリスも認めれば、訴訟は取り下げる。そういうことです」つまり、カーダシアンが「私は悪くない」という態度を取れば、予定通り5月に行われる裁判で本格的に争うことになる。自分が大好きでプライドの高い彼女が自らの非を認めるのだろうか。

女性自身

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング