女性一人旅が急増中!アート、史跡…テーマ別プラン5

WEB女性自身 / 2013年5月31日 7時0分

「常日ごろ、家事や育児に大忙しの主婦には、息抜きの場所や時間もありません。忙しい主婦の方こそ、一人旅をしてほしい」と、提案するのはAll About『一人旅』ガイドでトラベルライターの塩田典子さん。
 
最近、一人旅を満喫する女性が急増中だという。「こんな一人旅がしたい」では、温泉、パワースポットめぐりが人気のようだ。一人旅に行ってみたいと思うけれど、どうすれば楽しく、いい旅が計画できるのか。
 
「1泊2日の旅はあっという間。欲張らずに自分のしたいコトや、テーマを1つか2つ決めて、それを中心に時間に余裕を持ってスケジューリングをしましょう。ガイドブックや、ネットでの事前リサーチは必要です」(塩田さん)
 
一人旅には何よりもテーマを決めることが大切なようだ。そこで、塩田さんが初心者向け『テーマ別オススメ一人旅プラン』を紹介してくれた。
 
【テーマ1 リラクゼーションの旅】
「リラクゼーションの旅にはスパやエステがあるリゾートホテルがベストですが、一人泊だと軒並み2〜3万円超の傾向が。オススメは、タラソテラピー施設『テルムマラン パシフィーク』(千葉県勝浦市)の周辺の6カ所の宿から選べる宿泊パッケージ。海が目の前のサヤンテラスに宿泊すれば潮風を感じながら滞在でき、心身ともにリフレッシュできます」
 
【テーマ2 小京都を旅する】
「女性の一人旅ビギナーが旅しやすいのが『小京都』の角館。観光施設・グルメ・買い物スポットが集まり、徒歩や路線バスで回りやすいうえに治安もいい。旅の拠点にオススメの宿は、レディースプランも用意されている田町武家屋敷ホテル(秋田県仙北市)です」
 
【テーマ3 史跡めぐりの旅】
「古の寺社や仏像など見どころの多い奈良。一人で入りやすいカフェやレストラン、ショップなども多く、ぶらぶら一日過ごすのに最適。歴史的建造物でもある『奈良ホテル』(奈良県奈良市)にはシングルルームもあり、女性一人泊もOKです」
 
【テーマ4 盛岡麺ざんまいの旅】
「盛岡は『盛岡冷麺』『じゃじゃ麺』『わんこそば』と三大ご当地麺が有名。これから夏に向けて涼感のある麺をハシゴしてみては。盛岡からもほど近いつなぎ温泉四季亭(岩手県盛岡市)では、7月7日を女性限定の日として、女性客のみ宿泊できるプランがあります」
 
【テーマ5 アートにふれる旅】
「器集めが趣味という方も多いはず。やきものの里で陶芸体験に没頭したり、家族用の器を探しに陶器店めぐりしてみましょう。フォレストイン益子(栃木県芳賀郡益子町)の場合、ツインルームをシングルユースで素泊まり可能です」

女性自身

トピックスRSS

ランキング