草なぎ剛 中学生キャストに心得伝授「“芝居の神様”が演じてくれる」

WEB女性自身 / 2013年6月2日 0時0分

6月2日、都内で映画『中学生円山』の大ヒット御礼舞台挨拶が行われ、SMAPの草なぎ剛(38)が出席。“中学生の妄想”というテーマにちなみ、中学校を舞台にしたSMAP・香取慎吾(36)主演ドラマ『幽かな彼女』(フジテレビ系)とのコラボイベントが行われた。草なぎは『幽かな彼女』生徒役キャストを前に、先生に扮して登場。同作は中学2年生の円山と、団地に引っ越してきた謎のシングルファーザーとの交流を描くコメディ。草なぎは「暖かい夏の撮影で、一番苦労しなかった作品。ただ、『仕事はいつも楽しい』と思いながらやってます」とコメント。円山の“妄想”について『幽かな彼女』に出演中の森本慎太郎(15)は「こんなこと考えているのかと、びっくりしながらも見ているうちに主人公を応援したくなった」と話した。最後には、草なぎは“先生”として「セリフを覚えて無理に芝居をするんじゃなくて、自分の中で“芝居の神様”が芝居をしてくれる。素直な自分を出せばいい」と芝居の心得を伝授していた。

女性自身

トピックスRSS

ランキング