WIN5「562万円的中」矢部美穂が語る必勝ポイント

WEB女性自身 / 2013年6月28日 7時0分

「WIN5は、一生当たらない、ということはないと思います!」と話すのは、3月に562万6,850円の高額配当を獲得したタレントの矢部美穂。彼女はWIN5が始まった’11年の4月から、ほぼ欠かさず買い続けてきたという。
 
WIN5とはJRA(日本中央競馬会)が発売する重勝式くじで、日曜日に開催されるレースのうち、指定する5つのレースすべての1着を当てるもの。インターネットでのみ購入でき、1口100円で、最高当せん金額は2億円だ。
 
自分ですべて予想する『完全セレクト』、一部の数字のみ選べる『一部セレクト』、すべての数字をコンピュータが自動選択する『ランダム』の3種類あるが、矢部は『完全セレクト』を推す。競馬新聞やスポーツ新聞の競馬欄を見ると、人気の馬には二重丸や丸などの印がついてはいるが、それだけで予想するのは難しいところ。そこで、初心者でもわかるような“必勝ポイント”を彼女に教えてもらった。
 
【ポイント1・「3、13」に注目】
「人気の有無にかかわらず、メインレースで3番、13番はよく絡んでくるんです。先日も両方きていましたし、よく見る数字です」
 
【ポイント2・1レースだけ「穴」を選ぶ】
「統計的に、5レースのうち、1レースだけ5番人気以下の馬が1着にくることが多いんですよ。オッズを見ると、どうしても1番人気の馬を選びたくなると思いますが、すべて1番人気がくることはあまりないし、そうなっても配当金が少なくなります」
 
【ポイント3・「1頭だけ選ぶ」レースを作る】
「5レースのうち、1頭だけしか買わないレースを決められれば、ほかのレースでいろんな馬を買うことができます。ただ、よっぽど強い馬がいるとき以外は最後のレースを1頭買いするのはおすすめしないですね。外れちゃう危険性が高いので」
 
【ポイント4・「最初のレース」は多めに馬を選んで買っておく】
「最初のうちに外れちゃうと、やっぱり悲しいので。最近はこの買い方をしている人が多いみたいで、後半はバッサリ人が減っていきます(笑)」
 
【ポイント5・「2〜3文字」の名前の馬に注意!】
「私たちが当たったときには『モズ』という馬がきました。ほかにも『キズナ』という人気馬もいます。最近はちょっと変わった名前の馬が活躍してきています」
 
【ポイント6・「8番人気」の馬がくる】
「WIN5に関しては、私は8番人気の馬がよくくる気がします。『モズ』も単勝で8番人気だったんです」
 
【ポイント7・「斤量」をチェックせよ】
「馬の年齢や性別などで斤量(馬の負担重量)が決まる、ハンディキャップ戦があります。軽い状態で走ったほうがもちろん有利。なので、オッズを見るときに、いっしょに確認しておくといいと思います」
 
【ポイント8・おすすめの「騎手」を知る】
「今なら、岩田康誠騎手、内田博幸騎手、戸崎圭太騎手の3人は買っておいたほうがいいでしょう。オッズにもだいたい印がついているはずです」

女性自身

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング