『リゾーリ&アイルズ』のバリー役、リー・トンプソン・ヤングが自殺

WEB女性自身 / 2013年8月20日 0時0分

写真


TMZ
 
米国時間19日、人気テレビドラマ『リゾーリ&アイルズ』でバリー・フロスト刑事役を演じているリー・トンプソン・ヤングが、ノース・ハリウッドの自宅で死亡しているところを発見された。29歳だった。TMZによると、死因は銃を使った自殺と見られているという。
 
19日朝、撮影の時間を過ぎてもヤングが現場へ来なかったため、スタッフがヤングのアパートのオーナーに連絡。部屋を訪ねたが、すでにヤングは事切れていた。
 
ヤングのエージェントは「リー・トンプソン・ヤングが今朝、自ら命を絶ちました。こんなことをお伝えしなければならないのは痛恨の極みです。リーは輝ける若手俳優であるというだけではなく、素晴らしくそして寛大な心を持っていました。本当に寂しい。どうか、試練の時を迎えている彼の家族や友人のプライバシーを尊重してください」と声明を発表した。
 
ヤングは1998年から2001年まで米国で放送されたディズニーチャンネルの「The Famous Jett Jackson」で主演しブレイク。『ヤング・スーパーマン』や『フラッシュフォワード』など数々のテレビドラマに出演していた。
 
『リゾーリ&アイルズ』は現在進行中のシーズン5の制作をストップ。エグゼクティヴ・プロデューサーは以下のように語った。
 
「『リゾーリ〜』のメンバーは皆、リー・トンプソン・ヤングの訃報に触れ非常に驚きました。優しく紳士的、そして優しくて知的な彼を失い、悲しみで途方に暮れています。彼は本当に我々の家族でした。リーは彼を知り、彼を愛した人すべての人々の記憶に残るでしょう」。
 
 
仕事仲間に愛され、順調にキャリアを積んできた彼が、なぜ死を選ばなければならなかったのか。その理由は今後明かにされていくだろう。

女性自身

トピックスRSS

ランキング