ミランダ・カーがチチョリーナのコスプレグラビアでヌードを披露

WEB女性自身 / 2013年8月28日 0時0分

写真


V MAGAZINE
世界的に人気沸騰中のモデル、ミランダ・カーが米国のファッション誌『<a href="http://www.vmagazine.com/" target="blank">V MAGAZINE</a>』で、ポルノ女優の<a href="http://izismile.com/2011/09/22/can_you_guess_her_age_16_pics.html" target="blank">チチョリーナ</a>に扮し、セミヌードを披露している。
 
チチョリーナはハンガリー出身のハードコア・ポルノ女優で、本名シュターッレル・アンナ・イロナ。1987年にイタリア下院議員に当選。61歳になる今も衰えを知らぬ美貌で知られ、女優・歌手・政治活動家として活躍している。
 
チチョリーナのアイコンともいえる、ブロンドヘアにヒッピーバンドを巻いたスタイルを踏襲し、カーはグラビアでプラチナブロンドに変身。花冠を載せ、サテンのキャミソールドレスや、ホワイトレースをあしらった露出度の高い衣裳をまとったその姿は、官能的でとても美しい。今年引退したヴィクトリアズ・シークレットでは健康的なセクシーさが魅力だったが、それとはまた別次元の色香が引き出されている。
 
フォトグラファーはVOGUEや、Harper's Bazzarといった名だたるファッション誌の表紙や、ダイアン・フォン・ファステンバーグのキャンペーンビジュアルなどを撮影している、セバスチャン・ファエナ。
 
バストトップをあらわにしているカットもあり、元々部数の多くない雑誌だけに即完売が予想される。このグラビアが掲載されている9月号は8月29日発売。

女性自身

トピックスRSS

ランキング