渡辺直美、台湾グルメ本発売イベントでNGワード連発

WEB女性自身 / 2013年9月15日 22時0分

写真

渡辺直美、台湾グルメ本発売イベントでNGワード連発







9月15日、タレントの渡辺直美(25)が生まれ故郷・台湾を紹介するガイドブック『渡辺直美のたら福まん腹 台湾』(光文社)の発売イベントが都内で行われた。
 
渡辺は日本人の父と台湾人の母を持つハーフで、台湾が生まれ故郷。台湾語で自己紹介したあとに「実は私はハーフタレント。ローラちゃんたちと同じジャンルなんです」と付け加え、笑いを誘った。
 
同書はほとんどがグルメの紹介。1年間にわたって毎月台湾を訪れた成果だといい、「台湾好きからすれば『知ってるな』と思ってもらえるし、そういう人も知らないお店も載ってます」とコメント。さらに、「小さいころから知ってるお店もありますよ。本当においしいです」と出来栄えをアピールした。
 
記者から「ほかに知っている台湾語は?」とリクエストされると、渡辺は「ダービェン」と連呼。「意味は『ウンコ』です。『何か話せますか?』と聞かれてこれを答えると、台湾でもめっちゃウケるんですよ!」と解説し、報道陣を「グルメ本らしからぬPRですね」と苦笑させた。



 
台湾生まれである渡辺直美が、地元の絶品グルメを惜しみなく紹介しています。
●数あるB級グルメの中でも「ココに行くべし!」のピンポイントガイド
●メニュー注文時に便利な「指さしオーダー」付き
●ガイドブックには載らないとっておきの店を紹介(現地在住の親戚のおばちゃまによるグルメガイドあり)
●台湾のボーイズユニット「飛輪海(フェイルンハイ)」のAARONがエスコートする北京ダックの店
ほか
●台湾にもあった! 「ぽちゃカワ服」大人買いコーディネート❤
●韓国の次はココ! 見た目ユニーク、だけど効く!「台湾美容」(美容レーザーやうぶ毛取りなど)
●ノスタルジックなだけじゃない! 大人が楽しめる❤エロティックな「九份」 など


渡辺直美★PROFILE
1987年生まれ(25歳)。母親が台湾人のため、幼少のころより台湾をよく訪れ、最新事情にも詳しい。2012・2013年『史上空前!! 笑いの祭典 ザ・ドリームマッチ』にて2年連続優勝。若手お笑い芸人として注目を集める。フジテレビ『森田一義アワー 笑っていいとも!』や、NHK『伝えてピカッチ』などにレギュラー出演中。Twitterフォロワー数52万人。

女性自身

トピックスRSS

ランキング