浅田真央 ソチ五輪金メダル誓った「姉の結婚宣言」

WEB女性自身 / 2013年10月31日 7時0分

写真

今シーズンの初戦「グランプリシリーズ・アメリカ杯」で優勝した浅田真央(23)。この大会ではリンクの内外で、昨シーズンまでとは違う彼女の姿が見られていた。
 
食事に関しては、これまでほとんど現地調達していたのが、今回はホテルに炊飯器を持ち込んで自炊。“スケート靴は左足から履いてリンクに入る”ことがマイ・ルールだったが、「今季は右足から履くことも」(フィギュア関係者)。ジャンプへのこだわりも、捨てたようだ。
 
「昨シーズンまでは『今日はトリプルアクセルを飛ぶんだ!』という過剰な思いも見られましたが、いまはまったくないようです」(別のフィギュア関係者)
 
彼女が著しい成長を遂げた陰には、姉・舞(25)との“姉妹の約束”があった――。
 
「今季の開幕を前に、真央ちゃんは姉の舞さんから『真央が金メダルを取ったら、私は結婚する』と宣言されたそうです。そう発言させたのは『今度こそ、真央に金メダルを取ってほしい』という姉の強い願いからでしょう。母親を亡くして以来、舞さんは母親代わりとして、真央ちゃんを見守らなければという使命感もあったようです」(浅田家の知人)
 
今年7月、舞はJ-POPグループ『シクラメン』のリーダー・DEppa(デッパ・30)との交際が報じられた。
 
「舞さんは彼との結婚を考えているそうです。でも、やはり真央ちゃんの五輪が終わってから、とも周囲に話していましたね・真央ちゃんにはテレビ電話で交際を報告したそうですよ」(テレビ局関係者)
 
交際報道の直後、舞は彼を連れて名古屋の実家を訪れたという。
 
「彼は、あいさつが遅れたことを謝罪して、舞さんのお父さんに結婚を前提とした交際であることを伝えたそうです」(前出・浅田家の知人)
 
10月下旬、彼の実家を訪れた本誌に、彼は困った表情を浮かべたが、交際・結婚を否定することはなかった。
 
「真央ちゃんが“ソチ五輪を最後に現役引退する”という決意を最初に告げたのも、姉の舞さんでした。いまスケート人生に全力投球している自分を、献身的にサポートしてくれる姉に『幸せになってもらいたい』と、真央ちゃんは強く思っているはずです。彼女は姉の“結婚宣言”を受けて『私は絶対、金メダルを取るから、舞も幸せな結婚をしてね』と、誓ったことでしょう」(別の浅田家の知人)

女性自身

トピックスRSS

ランキング