競泳金メダリスト、興奮したファンに飛びかかられて大ケガ

WEB女性自身 / 2013年11月6日 15時0分

写真


PEOPLE
米国の競泳金メダリスト、ライアン・ロクテ(29)が3日、飛びかかってきたファンの女性にケガを負わされるというアクシデントに見舞われたとPEOPLEが報じている。フロリダの街中を歩いているライアンを発見したその10代の女性は、猛烈な勢いで彼に突進し、2人は倒れ込んでしまったという。女性は無傷であったが、ライアンは縁石にぶつかって左ひざを負傷した。ライアンの代理人は「想定外のファンとのふれ合いで、ライアンは内側側副靭帯を断裂、前十字靭帯の捻挫を負い、トレーニング及び大会出場を控えて治療に専念しています」と声明を発表。この女性の処遇がどうなるのかということについては明かではないが、この記事に寄せられたコメントには「ファンって怖いね」「一刻も早く治ってほしい」といったライアン寄りのものよりも、「自分で勝手にケガしたのをファンのせいにしたんじゃないの?」「監視カメラの映像でもあるのか? どうもおかしな話だな」といったように狂言を疑う発言が多かった。

女性自身

トピックスRSS

ランキング