格差婚のジェニファー・ラブ・ヒューイット、第一子の女児を出産

WEB女性自身 / 2013年11月27日 11時0分

写真


Us Weekly
テレビドラマ『ゴースト〜天国からのささやき』のメリンダ役などで知られるジェニファー・ラブ・ヒューイット(34)が第一子となる女児を出産したとUs Weeklyが報じた。父親は最近極秘に結婚した俳優のブライアン・ハリセイ(35)。「ジェニファー・ラブ・ヒューイットと夫のブライアン・ハリセイは娘の誕生を皆さんにお知らせすることができて非常に喜んでいます。11月26日にオータム・ジェームズ・ハリセイが誕生しました。また、2人は先日極秘に結婚致しました」とジェニファーの代理人が声明を発表した。2005年前後からテレビドラマの端役として活動を開始したブライアンは、NBCの短命ドラマ『Love Bites』(2011)でジェニファーと初共演。昨年スタートしたドラマ『The Client List』での共演をきっかけに2人は交際を始め、今年6月に婚約と妊娠を発表していた。「私は本当に幸運だと思うわ。きつい妊婦生活を送る女性もいるでしょう? 私は全然辛い思いをしていないの」とインタビューで語ったように、とても快適な10カ月を過ごし、無事に長女を出産した。いわゆる「格差婚」であることは間違いないが、ジェニファーはこれ以上ないほどの幸せを謳歌しているようだ。

女性自身

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング