足腰の健康、ペットの長生き…初詣に「ご利益別」寺社

WEB女性自身 / 2014年1月1日 7時0分

日本には、様々なお願い事を聞いてくださる神様がたくさんいらっしゃいます。なかでも女性なら誰もが気になるのが、「きれい」と「健康」にご利益のある神社では。今回はそんな「ご利益別」の寺社を紹介します。
 
【足腰健康・美脚の神社】
東京・亀有の「香取神社」。ここには闘いの神様2柱と、足腰健康・美脚の神様の、3柱の神様がお祀りされています。とくに女性から人気なのが相殿でお祀りされている岐大神(いきおおかみ)。もともと道案内、道を導く神様であることから、足腰の健康や美脚をかなえてくれる女性の強い味方です。マンガ『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の両さん像もある。
 
【内面の美・健康・長寿を守る日本唯一の“美人弁天”様】
栃木県足利「厳島神社」。昔から織物の町、美人が多い町として知られる足利。“美人弁天”は、厳島神社の御祭神である市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)の分身として祀られています。「美人証明書」の無料配布(毎月第1・3日曜日)もあり、心優しく、美人である弁天様のご利益にあやかろうと全国から参拝者が訪れます。
 
【美しい髪がよみがえる!?】
京都府・京都嵯峨「御髪神社(みかみじんじゃ)」。嵯峨観光鉄道のトロッコ嵐山駅すぐそばに、ひっそりと立つこの神社。日本で唯一、髪を祀る神社で、秘かなパワースポットともいわれています。髪結をして父を助けた藤原釆女亮政之公(ふじわらうねめのすけまさゆきこう)が祭神。リアルな髪の悩みを解決したくて足を運ぶ人が多い。また、理容・美容業界の人が国家試験合格祈願に来るなど、まさに“髪頼み”に訪れる聖地です。
 
【ペットが長生きできますように!】
大阪岸和田「三輪明神 照友神社」。ここは、ペットのために、健康、長寿、病気平癒を祈願し、祈祷してくれる神社です。きっかけは、「病気の愛犬のためにお祓いしてほしい」と頼まれたことだったとか。ペットのためのお守りは、犬用と猫用があり、それぞれピンクと淡いブルーの2色。大切なペットの健康を願って、多くの参拝者がペットとともに訪れる神社です。

女性自身

トピックスRSS

ランキング