圧倒的な身体能力で…岡田准一演じる期待の新大河

WEB女性自身 / 2014年1月2日 7時0分

NHK大河ドラマ『軍師官兵衛』が1月5日にスタートする。世の中が“ハマる”ドラマになれるのか。山梨で撮影真っ最中の主演・岡田准一(33)に密着した。そこから垣間見える“岡田”官兵衛の魅力とはーー。
 
官兵衛が馬を駆る圧倒的なスピード感!現場ではまず、岡田准一の身体能力の高さに度肝を抜かれる。馬に乗れば共演者がついていけないほどぶっちぎりの速さを見せ、殺陣の場面でも抜群の“体のキレ”を披露している。
 
「若いころに無理をしてでもやっておいたことが、今すごく役に立っている」
 
こう語る岡田。20代から格闘技などで鍛錬を積み、インストラクターの資格まで取得。乗馬は「以前、共演した渡哲也さんに『馬に乗っておいたほうがいいよ』と紹介していただいて、習い始めました。いろんな役者さんに育てていただきました」と感謝する。
 
黒田官兵衛といえば、“策略家の軍師”といったイメージだが、今回は“明るくアクティブ”な官兵衛を目指すという。
 
「僕自身、官兵衛はアクの強い、何かたくらんでいる人物というイメージがありました。でも、僕がやる官兵衛は、学問も得意ですが武術も子供のころから仕込まれていますし、戦国武将らしさをすごく考えて演じています」
 
さらに、妻や家臣との関係も丁寧に描かれる。
 
「秀吉や妻など、相手によってイメージが変わるように演じていきたい。また、家臣たちに愛され、信頼できる人だったということを強調していければと思っています」
 
2014年、多彩な魅力を放つ“岡田官兵衛”の新風に期待!

女性自身

トピックスRSS

ランキング