B・カンバーバッチ主演『SHERLOCK』、過去10年で最も観られたドラマに

WEB女性自身 / 2014年1月23日 11時0分

写真


BBC One
英BBCは22日、ベネディクト・カンバーバッチ主演のドラマ『SHERLOCK』第3シーズンが、過去10年間にBBCのドラマの中で最高視聴率を記録したことを明かにした。※以下、シーズン3のネタバレを含みます。ご注意ください。12日に全3話のフィナーレを迎えたシーズン3は、平均1,182万人の視聴者(ライブのみではなく録画も含む)を獲得。ライブの視聴率は32.1%という数字をマークした。クライマックスはシーズン2で死んだと思われていたモリアーティ教授の再登場を匂わせる演出で幕を閉じた。BBC Oneの責任者シャーロット・ムーアはこの看板番組の偉大な記録について、「BBC Oneの英国製オリジナルドラマが、視聴者の皆様にご満足いただけただけではなく、このような素晴らしい数字を出せたのは存外の喜びです」とコメント。米国でも19日にシーズン3のプレミア放送が行われ、400万人が視聴したとか。今後、ローカライズを経て日本でも放映スケジュールがアナウンスされるだろう。

女性自身

トピックスRSS

ランキング