クリスティーナ・アギレラが婚約

WEB女性自身 / 2014年2月15日 20時0分

写真


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(C) Christina Aguilera/Twitterーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
クリスティーナ・アギレラ(33)がバレンタインデーに婚約したことをTwitterで発表した。相手は映像作品の制作進行係として働くマシュー・ルトラー。
 
アギレラは海を背景に2人が手をつないでいる写真をアップし、「彼に訊かれたから、私は言ったの……」と遠回しな表現でプロポーズされたことを示唆。その左手薬指には菱形の大きなエンゲージリングが輝いている。
 
アギレラとルトラーの出会いは2010年。アギレラの初主演映画『バーレスク』の制作進行をルトラーが務めていたことがきっかけだった。その頃、アギレラは前夫の音楽プロデューサー、ジョーダン・ブラットマンと結婚していたが2人の夫婦関係はすでに破綻しており、別居状態にあった。2人の間には2008年に誕生した息子マックスがおり、アギレラは子供のためにと夫との関係修復に努めたが、それは叶わなかったと後日インタビューで語っている。離婚した6週間後、正式にルトラーとの交際をスタート、順調に愛を育んでいた。
 
婚約発表のツイートは、わずか2時間足らずで3600回以上もリツイートされ、驚きと祝福のリプライが多数寄せられている。

女性自身

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング