1日1分で垂れ尻があがる“プリンケツ体操”とは

WEB女性自身 / 2014年2月24日 7時0分

毎日たった1分の体操でお尻がプリンプリンになる『プリンケツ体操』の考案者、いまちまたで話題の美尻のカリスマ、プリンケツ☆けいこ先生、ついに本誌初登場!
 
「プリンケツ体操とは、骨格の構造を正しい位置に戻すテクニックです。とくに体全体を動かす中心である骨盤を調整するのがいちばんの目的。骨盤がゆがむとお尻のお肉が垂れます。しかし骨盤をはじめ体全体のバランスを整えることによって、ゆがみが正常に戻り、お尻がプリッと上がるのです。私自身3センチアップしました(笑)」とけいこ先生。
 
ではそのプリンケツ体操の基本となるエクササイズを紹介しよう。
 
◯基本1『プリンケツ・ウォーキング初級編』(ペンギン歩き)
骨盤から胸までの体幹を整える基本体操。まずタオルを膝よりやや上にはさみ、おへそのすぐ下あたりに力を入れる。そしてお尻をキュッと締めて、骨盤を立たせてからレッスン開始!
 
【1】猫背を整えるため、両肩を上に引き上げながら肩を広げていく。
【2】肩を広げた状態で、ゆっくりと両手を後ろに回す。
【3】後ろ手を組み、かかとを離し足をハの字にする。基本姿勢が完成!
【4】基本姿勢のまま、タオルを落とさないようにハの字のまま1分間歩く。
顔の位置は正面、または斜め上を見る感じ。
 
◯基本2『プリンケツ・ウォーキング上級編』(皇帝ペンギン歩き)
骨盤はもちろん、肩関節や猫背まで骨格全体を整える。慣れるまではややつらいが、毎日実践すればヒップアップ、腰のくびれといったプロポーションの改善が実感できる究極のプリンケツ体操!
 
【1】初級編と同様に骨盤を立たせた後、肩を広げ両腕を頭上まで上げる。
【2】腕と背筋をピンッと張るようなイメージで伸ばし、頭上で手を交差させて組む。
【3】足をハの字にし、この状態のままタオルを落とさないように1分間歩く。
 
「毎日やっていただきたい。全身のバランスが良くなることで、体そのものが楽になります。たった1回やっただけでも、骨盤の位置が変わったことが自覚できると思います。とくに上級編の皇帝ペンギン歩きは、肩こりや猫背の解消、ヒップアップ、バストアップなどに効果があります」(ケイコ先生)

女性自身

トピックスRSS

ランキング