ワン・ダイレクションNTTドコモCM起用の舞台裏

WEB女性自身 / 2014年3月3日 7時0分

「ドコモの学割2014」(NTTドコモ)の『Message from 1D〜たった3年で人生は変わる。〜』篇で、「3年前までは、かなり素朴な毎日だった」「正直、子どものころは全然お洒落じゃなかった」  と、自分たちのキャリアを語る5人組が話題になっている。
 
彼らは、英国の人気音楽グループ「ワン・ダイレクション」だ。今回が、日本のCM初出演となる。
 
「わずか3年で人生をガラリと変えた彼らは、それまで普通の学生に過ぎず、さまざまな人と出会い、つながることで、世界のトップに上り詰めました。まさに、夢を追いかける学生たちの未来の姿だと思い、CMに出演していただきました。『ドコモの学割』には、これから新しい毎日を始める学生たちも、彼らと同じようにたくさんの出会いに恵まれますように、という想いが込められています」(NTTドコモ・担当者)
 
撮影は 13年のクリスマス直前、ロンドンで行われた。撮影時間はわずか2時間。仲のいい彼らは、踊ったり、歌ったり、ふざけ合ったりとおおはしゃぎ。なかなか撮影が始められない場面も。
 
「インタビューシーンを聞いていると、『本当に今まで、普通の学生だったんだな』という印象を受けました。ところが、そんな彼らがステージに立つと、そのオーラに圧倒されるんです。やはり世界のスーパースターでした」(同前)
 
初の日本でのCM出演ということもあり、ファンからは大反響があったそう。また、CMで初めて彼らの魅力を知り、そのライフスタイルに共感する学生たちも多いという。新生活を迎える季節、彼らのように、新しい出会いが人生を買えるかも!

女性自身

トピックスRSS

ランキング