注目度上昇中タッキー溺愛のジャニーズJr.・Snow Man

WEB女性自身 / 2014年3月10日 7時0分

Kis-My-Ft2、A.B.C-Zと、滝沢秀明(31)の主演舞台で活躍していたジャニーズJr.は相次いでデビューを飾っている。そのタッキーが今、特にかわいがっているユニットがSnow Man。彼らも、その愛に支えられ『滝沢歌舞伎』などの舞台や、映画、ドラマで軒並み活躍し、人気も注目度もアップ。ファンからは「早くデビューを」の声もあがっている。
 
「Jr.たちの素の姿を見せたかったし、海外にいるファンの方たちへ届けたかったので、3年かかって事務所にOKをもらいました」と 10年にスタートしたタッキープロデュースのJr.の動画サイト『滝沢CHANnel』では、Snow Manが泣きながら本音をぶつけ合う姿を見せ話題となって、ファンはデビューへの思いを一層募らせている。
 
今回、タッキーにその辺りの話を尋ねると――
 
「Snow Manって普段明るくしてるけど、実際はいろんな感情や関係性があって、悩みながら乗り越えようとしている。そんなリアルな姿を見てもらえたら、ファンのコたちも、もっと応援したい!と熱い思いになってくれると思いました。彼ら同様、ファンのコたちにも頑張ってほしいから。僕にはきっかけを作ってあげることしかできない。ここからは、本人たちとファンのコたちでSnow Manをどうやって作っていくかですよね」
 
たとえばA.B.C-Zの場合は、タッキーが怒れば悔しがって頑張っていたという。「そこが必要だと思う。今のSnow Manにはそれがまだない。まだ時間がかかるのかな」とタッキーは言う。
 
「今まで3年かかったから、あと3年。計6年くらいかかるのかも(笑)。A.B.C-Zがデビューしたときは本当にうれしかった。彼らがつらい時期も一緒に見てきたので、一瞬にして心が晴れました。Snow Manがデビューしたら?うれしいのかなあ  」
 
照れてごまかしたタッキー。優しい笑顔が本心を物語っているようだった。

女性自身

トピックスRSS

ランキング