元メガバンク支店長が出題する金運UPマネー習慣クイズ

WEB女性自身 / 2014年4月14日 7時0分

あなたのその行動、ちょっと待った!もしかしたらビンボーへの道まっしぐらかも。『お金が貯まるのは、どっち!?』(アスコム刊)の著者で、元メガバンク支店長・菅井敏之さんが出すクイズに挑戦してみて。あなたの金運が変わります!
 
Q1 メガバンクと信用金庫、口座を開くならどっち?
 
Q2 銀行とコンビニ、お金を下ろすならどっち?
 
Q3 長財布と折りたたみ財布、お金が貯まるのはどっち?
 
Q4 Suicaをチャージするなら、1,000円と1万円、どっち?
 
Q5 クレジットカードを持つなら、2枚と4枚、どっち?
 
Q6 机がきれいな人と汚い人、お金持ちになるのはどっち?
 
Q7 セールで買う人、買わない人、得するのはどっち?
 
Q8 買い物はまとめ買いする、しない、得するのはどっち?
 
Q9 今、注目の電子マネーカードは持つ、持たない、得するのはどっち?
 
Q10 主婦友からのお誘いランチ、参加する、断る、得するのはどっち?
 
それでは解答編。
A1 地元の信用金庫。
「金融機関はお金を借りる場所です。お金の知識を身につけ、準備しておくことで、将来の選択肢が広がります。準備は、お金をきちんと貯めておく、お金を借りやすくしておく、の2点。メガバンクは、大企業や公務員など安定した人しか相手にしません」
 
A2 銀行。
「コンビニは ついで買い に注意。銀行でも無計画に下ろすのは 」
 
A3 長財布。
「銀行員時代からお会いしてきた成功者のほとんどは長財布。『財布はお金の家』と考え、丁寧に扱う人が成功します」
 
A4 1万円。
「無計画に使い、なくなったからチャージでは貯まりません。交通費を1カ月いくら使うかを把握し、毎月の交通費+コンビニ代をチャージ」
 
A5 2枚。
「クレジットカードのキャシング枠は、あなたに対する信用で、何枚持っていてもその総額はかわりません。カードは2枚にして、1枚は持ち歩いて使い、1枚は予備として家においておきましょう」
 
A6 きれいな人。
「お金持ちは例外なく机も整理整頓されています。『稼ぐ力』と『管理する力』の両方を身につければ、確実に資産は増えます」
 
A7 買わない人。
「安いから買うはムダ遣いの温床。セールは欲しかったものが安くなっているときだけ」
 
A8 まとめ買いしない。
「安さに踊らされてはいけません。セールで買いすぎて収支がくずれないように!家計管理で最も大切なのは『収入 支出=プラス』の図式を崩さないこと」
 
A9 持たない。
「ポイントカードは『買わせるための販促ツールと思え!』。ポイント狙いは出資のもと」
 
A10 断る。
「ママ友のランチはつい費用がかさみます。『私、1週間1万円で生活してるの』と、お金の話を公言することで、不要なママ友会に誘われなくなり、無駄な出費が減ります。ただし、情報交換も大切。本当に必要か見極めたうえで参加するのもありです」
 
「大切なことは、明確な意図を持ち、つねに『お金が増える選択』をすること。 なんとなく ではお金はたまりません」(菅井さん)

女性自身

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング