まだ間に合う!年間200泊のプロが教えるGWのホテル利用術

WEB女性自身 / 2014年4月18日 7時0分

「『GWのホテル予約なんて、今からではもう遅い』と思われがちですが、まだまだ間に合います!」と語るのは、『ホテルに騙されるな! プロが教える絶対失敗しない選び方』(光文社刊)の著者・瀧澤信秋さんだ。
 
GWのホテルは混雑必至で、予約自体もかなり大変  。そこで利用者目線をポリシーとする 年間200泊超 のプロ「ホテル評論家」瀧澤さんが、目からウロコの裏技を教えてくれた。
 
「実は、前日から当日にかけてキャンセルが出るケースが結構あるんです。前日や当日の昼過ぎから午後4時くらいまでに、大手宿泊予約サイトで空室が出ることもあります。また 禁煙客室 といった条件で探した場合に満室でも、喫煙室に空きがあれば消臭対応で問題ないことは多い。そうした対応の有無も確認してみましょう」
 
それがダメでも、まだ大丈夫。瀧澤さんによると、意外に ねらい目 なのがビジネスホテルだという。
 
「最近のビジネスホテルは進化していて、清潔感や機能性も高い。その上、無料ドリンクや無料の天然温泉、充実した無料朝食など、コスパのいいサービスが満載となっています。旅行だからといって宿泊先の条件を狭めず、こうしたビジネスユースのホテルも要チェックです。客室数が多いので、キャンセル待ちで空きが出る可能性も高いですよ」
 
だが、GWならではの注意するポイントも。混雑するホテルでは、思いがけないトラブルにも遭遇しかねない。そこで、事前の確認をしておくことが大切だという。
 
「お子さま連れの場合、客室で走り回ったりすると予想以上に隣室や下層階に音が響き、トラブルの元となることも。せっかくの連休を台無しにしないためにも、事前にホテルへ相談して低層階を希望してみるといいでしょう。あるいは眺望を楽しみたい場合には、高層階や見晴らしのいい客室を指定するなどリクエストしてみるのもおススメ。多くのホテルマンは、お客様の希望を叶えたいという思いを持っているものなのです」

女性自身

トピックスRSS

ランキング