増税に負けない節約術「いまこそクレジットカードを」

WEB女性自身 / 2014年5月7日 7時0分

「消費者に厳しいこんな時代こそ、クレジットカードやポイントカードの特典を最大限に生かすべき」
そう力説するのは、フリーアナウンサーとして経済番組にも出演する、橋浦多美さん。橋浦家では、生活費のほとんどをクレジットカードで支払っているそう。利用頻度の高いお店のカードを作るのが、ポイントを効率よく貯めるコツだ。
 
「いつも行くスーパーやガソリンスタンドがあるなら、そこのカードがいいでしょう。行きつけの店のクレジットカードを使わないのは、損をしていることになります」
 
たとえば大手スーパー・イオンの発行する「イオンカード」なら、月2回の「お客様感謝デー」の買い物は5%引き。ポイントは商品だけでなく、電子マネー「WAON」のポイントに交換し、現金代わりに使うこともできる。
 
しかし、カード払いばかりだと、つい使いすぎてしまいそうになるのが心配だが  。
 
「どうしても心配な人は、『カードで1万円、使ったら、現金を1万円分、別の財布や口座に移しておき、使わないようにする』というルールを作ると安心です。慣れれば、そうしなくても、管理できるようになりますよ」
 
ただし、あれもこれもと欲張らず、えりすぐったものだけ持ち歩くべし。
 
「私は使うカードを厳選し、無駄なカードは持ち歩きません。それから、コンビニならファミリーマート、家電ならビックカメラ  というように、買い物する店を決め、よほどのことがない限り、そこ以外では買い物しません。ポイントの分散を防ぐためです。ファミリーマートでも貯まる『Tポイント』は、使えるお店が多いので、便利ですね」
 
貯まったポイントは、期限切れにならないよう早めに使うことを橋浦さんは推奨する。
きちんと管理すれば、おいしい特典いっぱいのクレジットカードにポイントカード。使いこなさない手はない!

女性自身

トピックスRSS

ランキング