一人でも行ける!女子向けおいしい東京ラーメン店10

WEB女性自身 / 2014年5月24日 0時0分

ラーメン屋さんはたくさんあるけれど、一人で行くのはちょっと  。そんな女性に ラーメン女子 森本聡子さんがオススメの10軒をご紹介!心も胃袋も大満足するはずです。
 
《ソラノイロ salt mushroom》(千代田区麹町3-4-3 シエルブルー麹町101)
「人気ラーメン店『ソラノイロ』の2号店。いま都内でイチ押しのお店です。店内の空間すべてがかわいらしく、女子が気軽に入れるようにというコンセプトが至るところに感じられます。脂肪の蓄積や血糖値の急上昇を防ぐ、スムージーやサラダなど、うれしいメニューもあります」
 
《銀座 篝(かがり)》(中央区銀座4 4 1 銀座Aビル1階)
「銀座というリッチな土地にあるのが一番の女子ポイント。入りやすい高級感あふれる店舗です。和食店出身のご主人ならではの繊細さを感じる上品なスープ。残ったスープをかけていただく卵かけごはんも頼まずにいられない最高の味です」
 
《みそ味専門 マタドール》(足立区千住旭町43 13)
「1階と半地下スペースで違ったBGMを流したり、ゆったりとラーメンを食べられるように工夫された店内は、女子一人で来てもまったく違和感なし。スープは西京味噌をベースに何種類もの味噌をブレンド。口に入れたときは甘味を感じ、その後ピリ辛に変わっていくという、感動的な味わいです」
 
《ベジつけ麺 麺や庄の gotsubo(ゴツボ)》(新宿区新宿1-32-15)
「5坪しかないラーメン店ですが、一人ラーメンがハマるイタリアンテイスト満載のオススメ店。おすすめの「べじつけ麺」のトッピングは、色とりどりの国産野菜をたっぷり使用し、少しづついろいろな味を楽しめます。食べ方もバーニャカウダのような新発想のラーメンです」
 
《RAMEN CIQUE(ラーメン チキュー)》(杉並区阿佐谷南3-10-8 ハイム加藤1階)
「まるでバーのような外観。『塩ラーメン』に焼きトマトのトッピングはいちばん好きな味です。熊本の農家さんから直送されたトマトをオリーブオイルだけでグリルしたもの。トマト嫌いの私もこれで苦手克服したほどです」
 
《志奈そば 田なか》(豊島区東池袋2-19-2)
「動物系ガラはいっさい使用していないので、通常のラーメンのカロリー約3分の1カット。イタリアン出身のご主人が生み出した麺はデュラセナ粉がブレンドされたもの。エビ油そばはまるでパスタのような仕上がりです」
 
《吉祥寺 真風(まじ)》(武蔵野市吉祥寺南町2-6-2 松岡ビル1階)
「店内すべてが和風テイスト、ダークブラウンで統一された小料理屋のようなモダンな雰囲気。和食出身のご主人が作る、とんこつスープに鯛の香味油と鯛風味の塩ダレで味付けをしたスープは絶品。コクのあるこってり味に仕上がっています」
 
《麺屋 Hulu-lu(フルル)》(豊島区池袋2-60-7)
「『ハワイの空気感でゆったりラーメンを』がお店のコンセプト。香味野菜もたっぷりで特に白菜とセロリに含まれるカリウムがラーメンの塩分であるナトリウムを排出、軽減し、むくみを抑えるなど、女子には最高のラーメンですね」
 
《播磨坂もりずみ》(文京区小石川4-15-13 HARIMAZAKAビル1階)
「情緒あふれる播磨坂を下った先にある、とてもラーメン屋とは思えない外観の店舗。香港ミシュランガイドで星を獲得している森住氏が手掛ける1杯を堪能できる。海外で大絶賛された『薫風醤油らぁ麺』は揚げたねぎの香ばしさと、すっきりとした醤油スープがおいしい」
 
《ラーメンダイニング JinGu(ジングー)》(渋谷区神宮前4-32-5)
「ポップなインテリアで全席テーブル席。女子だけでのんびりラーメンを楽しむのにぴったり!お酒の種類やおつまみも豊富で2階には個室があり、飲んだ後に即締ラーメン!なんていう使い方も可能です」

女性自身

トピックスRSS

ランキング