自称”信玄の末裔”モデル「娘は変わった子で…」と父

WEB女性自身 / 2013年3月6日 7時0分

月刊誌『小悪魔ageha』3月号(インフォレスト)に載ったひとりの読者モデルが、いま話題になっている。金髪のロングヘアに真っ赤なタイツ姿でポーズをとる武田あんり(23)だ。彼女のプロフィールには、《武田信玄18代目末裔》の文字が。驚いた読者がツイッターで紹介したところ、またたく間に彼女は有名人となった。

女性向けサイトのインタビューで「本当です!」「武田家の武田菱の代々のお墓があります」と主張する彼女。だが、武田家家臣末裔者の会である『武田家旧温会』は、公式ブログで彼女について《甲斐武田正統家出身の方にそのような方はいらっしゃいませんし、当会の会員にも該当の方はお見えになりません》と真っ向から否定している。

彼女はほんとうに信玄公の末裔なのか?本誌は、埼玉県に住むあんりの父親に話を聞いた。ちなみに『武田あんり』は芸名で、彼女も父親も『鈴木』姓だ。

「去年、娘は(私の)妻から『あなたはじつは武田信玄の血をひいている』と聞かされていたらしいです。妻は、今年の1月に亡くなりました。それで親戚が集まったときに、また信玄の話が出て、娘は親戚から同じようなことを聞かされたそうです」

あんりは《父方が武田家の子孫》とブログに記していたが、なぜか母親に聞かされたようだ。話の詳しい中身について、父親は知らないという。家紋の入った墓は都内にあるというが、その家紋が武田菱かは「私はわかりません」。あんりのブログには、武田家の子孫の集まりに出たとの記述もあるが「集まったのは、私の近親の者だけです」。

あんりについて父親は「自分で商売やったり、ちょっと変わった娘ですね」と笑う。アゲ嬢らしく、あんりが母親と親戚の話を、盛って話してしまったのか。あの世の信玄公も驚いているに違いない。

(週刊FLASH 3月19日号)

女性自身

トピックスRSS

ランキング