木下優樹菜に「シバかれる…」と夫が怯えた”壇蜜事件”

WEB女性自身 / 2013年3月19日 0時0分

「マジでヤバい、ホンマにヤバい。マジで放送をカットしてくれないかな」テレビ局スタッフにそう泣きついていたのは、FUJIWARAの藤本敏史(42)。

3月中旬に行われたバラエティ特番の収録で、妻・木下優樹菜(25)には”絶対に見せられない”姿を撮影されてしまったのだ。それは、フジモンがセクシータレントとして人気の壇蜜(32)と現場で一緒になったときだった。

「そのとき壇蜜さんはサングラスをかけ、胸の大きく開いた服を着ていました。そこにフジモンがやって来て、やっぱり気になったんでしょう。彼女にはわからないように、胸の谷間をのぞき込んでしまったんです」(テレビ局関係者)

そのフジモンのエロ視線は、共演者から「お前んとこの嫁はそんなに(胸が)ないもんな」と突っ込まれる事態に発展。フジモンはタジタジで「まじで(優樹菜に)オンエア見てほしくないわぁ」と呟いていた。昨年8月に長女が生まれてからフジモンは、より妻を恐れるようになったという。

「以前、フジモンは巨乳女性と付き合っていたんです。木下さんはそのことを気にしていて、フジモンがその元カノと浮気しているんじゃないかと疑っていたみたいですからね。いまでも街で巨乳の人をフジモンが見ているのがわかると『てめぇ、何見てんだよ!』と言ってキレるそうです。そんな経験があるから、今回の”壇蜜事件”がバレたら大変なことになるっていうのがわかっているんでしょうね」(お笑い関係者)

フジモンは”また鬼嫁にシバかれる”と妻に怯える日々を過ごしているそうだ。

「フジモンはホレ込んで結婚した弱みが最初からありますからね。彼女が気に入らないことがあると、ふだんから蹴飛ばされたり、殴られるって言っています。彼は『子供の目の前でも殴られたり、土下座させられたりしているから、それは勘弁してほしい』とも言っていました」(前出・お笑い関係者)

夫が犯した過ちに、木下はどのような制裁を下すか!?

女性自身

トピックスRSS

ランキング