「潰してやる!」小笠原茉由にパンクブープーが噛みつく!

WEB女性自身 / 2013年3月20日 5時0分

写真

3月18日、都内で行われた『ワラチャン!U-20 お笑い日本一決定戦』(日本テレビ)の記者会見に応援サポーターに就任したNMB48の山本彩(19)、渡辺美優紀(19)、小笠原茉由(18)、小谷里歩(18)、岸野里香(18)とお笑い芸人のパンクブーブーが登場した。2013年の『R-1ぐらんぷり』で三回戦まで残った小笠原茉由(18)に対してパンクブーブーが「潰してやる!」と噛みついた。

小笠原が三回戦まで残ったという事実に、パンクブーブー・佐藤(36)は「三回戦まで行っちゃったの?何が何でも潰してやる!」と言い放ったが、すかさず相方・黒瀬(37)が「僕たちが潰されちゃいますよ!」とぼけた。

NMB48にお笑い好きが多いという事で、パンクブーブーに「(NMB48も)大会に出てみれば?」とふられると、「メンバーにも持ちギャグを持っている子が多い」という発言に、「俺たち持ってないよー!」と焦るパンクブーブー。

応援メッセージとして山本は「私たちと同世代という事で、全力で応援したい!」と話、岸野は「歌もお笑いも表現するという事は一緒。全力でぶつかるのは大変だけど、良い思い出になると思う」とこれから挑戦する同世代にエールを送った。

※同大会は20歳以下を対象に、全国からプロ・アマ、事務所、国籍も問わず行われるお笑いの大会。優勝者には賞金200万円が贈られる。参加者募集中・締め切りは3月31日

女性自身

トピックスRSS

ランキング