石黒彩 夫と別居7年目も、娘のハレの日は親子3ショット

WEB女性自身 / 2013年4月4日 7時0分

 3月下旬の朝8時過ぎ、チャイルドシートの付いたオレンジ色の自転車で都内の公立小学校に乗りつけた元モー娘。で、3児の母の石黒彩(34)。黒のパンツスーツにピンクベージュのコートを着込み、マスクをつけていた。正門の前で彼女を待っていたにはシルバーのスーツ姿の夫・LUNA SEAの真矢(43)。2人はさり気なく合流すると、満開の桜の下で長女(12)と笑顔で記念撮影。夫婦は別々に2台のカメラを持参していた。

 この日は長女の卒業式。式が終わると親子3人は一緒に校門を出た。3人は近くのコインパーキングに向かうと、そこには真矢の車が。彼は妻子と別れ、車で立ち去り、母娘は自宅の一軒家に徒歩で帰宅。1台しか置けないカースペースには石黒の車がすでにとまっていた――。

「06年末、真矢さんは都内の一等地に購入していた総額2億円ともいわれた豪邸を売却。
それから真矢さんは子供たちとの生活時間帯が違うため“仕事部屋”を持つようになったそうです。それ以来、真矢さんと石黒さんは基本的に別々の場所で暮らすようになったんです」(別の音楽関係者)

賃貸マンションに住んでいた石黒は10年7月、自らの名義で都内に一戸建てを購入。総床面積80平方㍍ほどの木造2階建て、4千5百万円ほどの新築で、祖母と母親、3人の子どもとの“6人暮らし”を送っているという。長女は4月からお受験に合格して私立中学校に進学する。この日の家族の笑顔は、“石黒家の幸せのかたち”を物語っていた。

女性自身

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング