朝ドラ主演能年「鼻息で飛べちゃうかと…」お茶目な素顔

WEB女性自身 / 2013年4月8日 7時0分

自分の顔で好きなところは「黒目とゲジゲジ眉毛」と教えてくれた能年玲奈(19)。彼女主演のNHK朝ドラ『あまちゃん』がいよいよスタートする。

「ヒロイン(天野アキ役)に決まったときは、すごくびっくりして興奮で鼻息が荒くなり、その勢いで空に飛べちゃうんじゃないかってくらいうれしかった」

岩手県の北三陸を舞台に海女を目指すアキについては、「私は鹿が道路を横切るような田舎に育ち、上京して来て”ついていけない”こともあったので、アキと共通するところがあります」と語る。

ドラマでは、高校の普通科にいたアキが、先輩の種市浩一(福士蒼汰)に憧れ潜水土木科の実習生になる。

「プールで3週間、潜水の特訓をしました。自分でもすごく手応えを感じ『私、うまいかも!?』って(笑)。本番での水中での演技はほぼ全部、自分でやっています。お魚の群れとか見られて可愛かったです」

と、話す彼女は運動神経も抜群のようだ。朝ドラ収録の長丁場は始まったばかりだが、彼女はこんな”けなげな覚悟”を口にする。

「体が頑丈なので、なんとか倒れないように、意識を失っても立っていられるように頑張ろうと思います」

女性自身

トピックスRSS

ランキング