ビッグダディ前妻 再同居報道に激怒「もう連絡しません!」

WEB女性自身 / 2013年6月4日 0時0分

「清志さんからもらった指輪は、離婚後もずっとお守り代わりにして付けていたんです。でも今回の件で踏ん切りがついたというか、冷めたというか……。指輪は外しました」

憤りを隠さずこう語るのはビッグダディこと林下清志さん(48)の前妻・林下美奈子さん(30)だ。彼女が言う“今回の件”とは、本誌6月4日号で報じたダディの自宅“急襲”後のこと。今年4月に離婚して以来、清志さんは岩手県盛岡市、美奈子さんは宮崎県日南市でそれぞれの生活をスタートさせていたが、ダディは宮崎急襲後、週刊誌のインタビューで立て続けに意外なことを口にしていたのだ。

「週刊誌に私が『盛岡で清志さんと再同居する』と言ったように書かれていましたが、そんなこと言ってないし、そんな気も全くないんです。清志さんは、宮崎に来たときにも『盛岡に来たほうがいい!』としつこく言ってきましたし、帰ってからも電話で『子供たちが心配だ!』と言ってきました。でも私は『行かない』と断っていたんです」

さらに美奈子さんが憤慨したことがあった。5月11日、著書『ハダカの美奈子』(講談社刊)発売記念イベントのため上京した美奈子さんは、翌日、休日を利用して子供たちとディズニーランドを訪れた。だが、ダディが別の週刊誌に答えたインタビューには「学校がある日なので配慮すべき」と事実と異なる言葉が。さらに「子供たちは俺のところにいたほうがいいと思います」と美奈子さんの子育てを否定する記述があったのだ。

「清志さんが大げさに言っているのか、記者の方が勝手に書いているのか知りませんが、『私の子育てがなっていない』という内容は心外だしホントに腹が立ちます。離婚する際にあれだけ『お互い頑張ろう!』と言っていたのに、蹴落としたり悪口を言ったりするのはおかしい。正直さみしいですね。あの人の性格からして直接言っても無駄ですし、問いただせばケンカになる。子供たちも敏感なので、そういう姿は見せたくないですから」

離婚後は2、3日に一回は清志さんから連絡があったというが、今回の件をどう釈明していたのだろうか。

「記事が出てからは何も言ってきませんね。説明も謝ることもないです。基本的に、別れてから私からは連絡をしていません。これからもそうです。もちろん、復縁もありません。清志さんとはしばらく会う予定もありませんし、お互い頑張ればいいと思います」

“再会後“に起きた大波乱。大家族はこのまま分裂してしまうのか!?

女性自身

トピックスRSS

ランキング