西山茉希の再訪で注目!“あまちゃん神社”驚異の参拝効果

WEB女性自身 / 2013年6月19日 0時0分

写真

《お礼参り、できてよかった♪》6月8日、自身のTwitterにそう綴ったのは、4月に大衆演劇俳優・早乙女太一(21)との“でき婚”を発表した西山茉希(27)。現在妊娠5か月の彼女は、前日の7日、家族と三重県鳥羽市の『神明神社』を訪れていた。

「お目当ては、神社内の社に祀られている“石神さん”です。茉希ちゃんは去年も石神さんを参拝していて、その後太一くんとの間に赤ちゃんを授かり、結婚することになったんです。今回はそのお礼と安産祈願を兼ねたようです」(ファッション関係者)

この“石神さん“は、もともと地元の海女さんたちが無事を祈願していた女神様で、そこから“女性の願いなら必ずひとつは叶えてくれる”と言われるようになったという。その参拝効果はてきめんで、近年は恋愛成就のパワースポットとして全国から多くの女性が訪れている。

実際、この『あまちゃん神社』が願いを叶えた女性は後を絶たない。04年に“石神さん”のお守りをもらった野口みずき(34)は、その年のアテネ五輪女子マラソンで金メダルを獲得。06年にテレビ番組の取材でこの地を訪れた松嶋尚美(41)と吉岡美穂(33)は、どちらも2年以内に結婚している。同じ年に参拝した元女子バレーボール日本代表の益子直美(47)も年内に結婚。さらには、秋篠宮紀子さまにお守りを献上したところ、その数カ月後に悠仁さまのご懐妊が報じられたというのだ。 

そんな“石神さん”は、西山にも “不思議な体験”をもたらしていた。発売中のファッション誌『GINGER』で、彼女はこう語っている。《去年お参りに行ってたの。今回の妊娠もすごく不思議なことに夢で知ったんだよ。知らない誰かに『あなた妊娠してるよ』って言われて――》

昨年はDV騒動を始め、波瀾万丈だった西山。“石神さん“は、そんな彼女に幸せを届けてあげたようだ。

「今回、西山さんは伊勢神宮も訪れたそうです。伊勢神宮では二十年に一度の行事『式年遷宮』が行われていて、安産や子宝祈願で有名な内宮の子安神社でお参りをし、願いを書いた小さな鳥居を奉納したそうです。当初は太一くんも一緒に行く予定だったそうですが、仕事で来られなかったそうです。なので、今度は生まれて来る赤ちゃんと3人で行く計画を立てているそうですよ」(前出・ファッション関係者)

女性自身

トピックスRSS

ランキング