デミ・ムーア「許さない」年下夫へ慰謝料10億円請求

WEB女性自身 / 2013年7月17日 7時0分

 ’05年に15歳年下の“売れない俳優”アシュトン・カッチャー(35)と再婚したデミ・ムーア(50)。しかし、度重なる彼の浮気が原因で、ついに昨年11月、離婚を申請した。

「一昨年の結婚記念日には、彼が別の女性を自宅に引き入れていたこともありました。それを知ったデミはショックから自殺未遂騒ぎを起こし、それでもアシュトンの浮気は収まらなかったんです。夫の浮気に苦しんだデミは薬物依存症になり、施設にも収容されました」(在米ジャーナリスト)

 2人は慰謝料の金額面で折り合いがつかず、離婚訴訟に持ち込まれるという。デミとの結婚当時とは違い、いまや国民的スターとなったアシュトン。ギャラはテレビドラマ1クール(3カ月)でなんと約20億円だ!

「デミは1千万ドル(約10億円)の慰謝料を請求しているそうです。デミはニューヨークにある23億円もする彼女のマンションの改装費も、彼に請求したようですね。彼女は知人に『死んでもあいつのことは許さない』ともらしているそうです」

 アシュトンは現在、女優のミラ・キュニス(29)と同棲中。離婚が成立しだい、再婚するといわれている。新恋人との結婚に走る年下夫へ、デミは最近、恨みの“攻撃”をはじめたという。

「まだラブラブだった時代に自分の携帯で撮ったアシュトンの下半身の写真を、知り合いに見せて回っているそうです。そして彼女は『ほら、彼のはそんなに立派じゃないでしょう』と言いまわっているそうです」(映画関係者)

女性自身

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング