黒柳徹子 90歳になっても『徹子の部屋』は存続希望

WEB女性自身 / 2013年8月7日 0時0分

写真

 8月7日、『真夏の夜の美輪明宏スペシャル(仮)』(NHK総合)の会見が同放送局で行われ、歌手の美輪明宏(78)、タレントの黒柳徹子(79)らが出席した。同番組は美輪に密着取材しその魅力に迫るほか、黒柳とのトークが繰り広げられる。

50年以上の付き合いがあるという美輪は、黒柳について「私が理想としているのは、感情をコントロールできる人間。黒柳さんはそういうお方の一人」と話す。これには黒柳も「女には出せない強さがあって、これはかなわないと思いました。私より年下だけど、お姉さん。ステキな先生」と信頼を寄せた。

 今月9日に80歳の誕生日を迎える黒柳は、「明日から年齢は書かないでね」と記者に注意。『徹子の部屋』があと12年で50周年を迎えることにふれ、「若く見られたいんじゃなくて、90歳になったときにビックリさせたいの」と話し、笑いを誘った。
 
(撮影/江口明裕)

女性自身

トピックスRSS

ランキング