淡路恵子 極秘入院していた!「32キロに激やせ、腫瘍摘出…」

WEB女性自身 / 2013年8月20日 0時0分

写真

今年80歳を迎えた女優・淡路恵子が現在、都内の病院で入院生活を送っているという。彼女は今年4月からバラエティ番組『アウト×デラックス』(フジテレビ系)にレギュラー出演。説教キャラで再ブレイクを果たし、若い世代からも人気を集めている。だが、この番組も今は休業しているのだ。

淡路は53年にフィリピン人歌手と結婚。長男で俳優の島英津夫(52)と二男をもうけたが、65年に離婚している。翌年には俳優の萬屋錦之介さん(享年64)と再婚し三男と四男を出産したが、その後の半生は苦難の連続だった。萬屋さんの個人事務所倒産、介護、不倫、離婚……。90年には、三男で俳優の小川晃廣さん(享年22)がバイク事故で死去。97年には萬屋さんが肺炎のため亡くなった。04年には、四男が淡路の自宅へ窃盗に入り逮捕。そして6年後の10年、四男は首を吊った状態で死亡しているのが発見された。

現在は都内の自宅でひとり暮らしをしている彼女だが、大女優とは思えないほど今も経済的には苦労続きだ。昨年11月には、09年に知人から借りた借金100万円をめぐり裁判トラブルが勃発。12月末に「利子を含めた残金140万円を支払え」という命令が下された。今年4月に借金を全額返済したというが、その矢先に今度は極秘入院していたというのだ。所属事務所に問い合わせたところ、担当マネージャーは次のように話し始めた。

「確かに7月から入院しています。腸に良性の腫瘍が見つかったんです。最近、淡路が痩せているという声はいろんな方から頂いていました。実際、彼女の体重は32キロにまで減っていたんです。彼女は病院に行くことを嫌がっていましたが、何とか検査入院をしてもらうことにしたんです。そうしたら腫瘍が見つかって、10日後に手術して摘出することになりました。手術は1時間20分ほどでした。淡路は命拾いをしましたね。もし仕事が一段落したタイミングで検査をしていなかったら、危なかったかもしれません」

“生命の危機”を乗り越えた彼女だが、入院から1カ月が経った今も退院を果たせていない。その理由について聞いたところ、マネージャーはこう続けた。

「体調自体はほとんど回復しているんですよ。食事も好きなものを食べられますし、以前よりも食べる量が増えて太ったくらいですから。でも私たちが心配しているのが、この暑さ。熱中症で倒れている高齢者が多いなか、帰宅させたくないんですよ。淡路はひとり暮らしですし、元気といっても80歳でしょう。何があってもおかしくないですから……。なので無理に退院させるのではなく、しばらく安全な病室にいてもらおうと思っています」

気になる退院と復帰の時期については、こう答えた。

「退院の時期は涼しくなってきたころ、9月末になると思います。レギュラー番組のスタッフも『いつでも戻ってきてください』と言ってくださっていますが、甘えてばかりいられませんからね。秋ごろには復帰したいと思っています」

女性自身

トピックスRSS

ランキング