石原環境相、貞子に襲われる「遠くで見るとカワイイのに」

WEB女性自身 / 2013年9月2日 0時0分

写真

 9月2日、ホラー映画『貞子3D2』(8月30日公開)の公開を記念した『貞子ときっとク~ル計画』の一環として、同作の“貞子”が石原伸晃環境相(56)を表敬訪問した。

 東京・霞ヶ関の環境省の大臣室に貞子と英勉監督が登場。貞子は一礼して入室すると、着席していた石原環境相にいきなり襲いかかり、監督があわてて止めに入った。

 石原環境相は貞子に「今日は、ようこそおいでいただきまして」とにこやかに挨拶。英監督が「危ないので、今日は呪わないように止めておきました」と話すと、大臣は「続編があれば、呪われる役にでも」と出演を希望。監督を「本当ですか!?ヤバイですよ!」と驚かせた。

 終始無言の貞子。石原環境相が「本業は女優なんですよね?」と話しかけると、監督は「女優を目指していたんですが、17歳で井戸に放り込まれてしまったので選挙権はないんですよ」とコメントし、笑いを誘った。

 最後に監督が「『貞子3D2』見てください」と締めくくった直後、貞子はまたも環境相に襲いかかり、石原環境相は「怖いですね、貞子。遠くで見ると全然カワイイけど」と苦笑した。

(撮影/夛留見 彩)

女性自身

トピックスRSS

ランキング