みのもんた 逮捕された二男「妻は臨月だったのに…」

WEB女性自身 / 2013年9月18日 7時0分

 みのもんた(69)は『朝ズバッ!』(TBS系)のスタッフに、「人生修業のために、いろいろ勉強しようかな……」と言い残して、休みに入ったというーー。

 みのの二男で日本テレビ社員の御法川雄斗容疑者(31)が、窃盗未遂容疑で警視庁に逮捕されたのは、その数日後の9月11日のことだった。8月13日に酔って寝ていたサラリーマンのかばんを盗み、財布の中に入っていたキャッシュカードで現金を引き出そうとした容疑だ。

 犯行当日も、御法川容疑者は警官から事情聴取を受けているが、その後の捜査で、コンビニのATMから現金を引き出そうとしている御法川容疑者の映像が見つかり、逮捕にいたった。

 みのが休暇を取り“人生修業”という言葉を漏らしたのは、直後の逮捕劇を予期していたからではないだろうか。息子の逮捕当日、みのは《次男が世間をお騒がせしていることについて、父親として申し訳ない気持ちでおります》と、直筆のコメントを発表した。

 御法川容疑者は、慶應大学を卒業後、日本テレビに入社し、制作局でスポーツを担当していた。数年前に結婚し、家賃50万円ともいわれるタワーマンションに住んでいると報じられている。年収は900万円ほどで、勤務している日本テレビの同僚は「お父さんも相当稼いでいるし、経済的には困っていないように見えた」と話している。また、みのの知人は次のように語る。

「雄斗さんと奥さんは学生時代から交際していたそうです。奥さんは2人目のお子さんを妊娠中で、もう臨月なんです。ご主人の逮捕を聞いて、思わず泣き出してしまったとか。みのさんも、お孫さんの誕生を楽しみにしていましたから、つらいでしょうね」

 13日午前中、みのは《報道に携わる人間として、その公正を守る意味でも報道番組への出演を自粛させていただくことにしました》と2度目のコメントを発表。TBSに『朝ズバッ!』の出演自粛を申し入れたーー。

女性自身

トピックスRSS

ランキング