タモリ 『いいとも』31年間で稼いだ「135億円の使い途」

WEB女性自身 / 2013年10月31日 7時0分

写真

10月22日、来年3月で『笑っていいとも!』(フジテレビ系)が終了することを電撃発表したタモリ(68)。82年に放送開始してから31年、彼がこれまでに稼いだ金額は桁外れだ。目黒区内の自宅は約3.3億円の豪邸で、地元・福岡県にある駐車場は2千900万円以上。静岡県内の別荘は3500万円以上で、約1500万円のヨットと約5000万円のクルーザーも!

「『いいとも』のギャラは10年ほど前に下がりましたが、それでも出演一回につき約200万円。今年度はもう少し下がったそうですが、年間約5億円を稼いでいることになります。CMや特番、他局の番組を入れると7億円近くになるでしょう」(フジテレビ関係者)

03年まで公示されていた高額納税者の常連だったタモリ。ここから算出できるおおよその収入と03年以降の推定年収を合わせると、彼が『いいとも』開始から今までに稼いだ合計収入は、なんと135億円だという!

「しかし、タモリさんは自分がいくらもらっているのかも知らないほどお金に無頓着。『楽しければいい』という考えで、局とのギャラの話し合いに口を出したという話を聞いたことがありません」(前出・フジテレビ関係者)

そんな夫を陰で支えているのが、タモリの個人事務所の社長を務めるハルコ夫人だ。タモリが保険外交員として働いていたときの元同僚で、70年に結婚。現在70歳で、見た目はいたって普通。おっとりとして口数も少なく、ブランド物にも無頓着だという。

「タモリさんは結婚してから芸能界入りしましたが、すぐ忙しくなったので奥さんと一緒にいる時間があまりなかったみたいです。でも、約3年前からほぼ毎週2人で旅行をするようになったと聞きました。場所は熱海や伊豆などの国内。最近は京都が大好きみたいで、観光名所に行くのでもなくお茶屋でゆっくりとしているそうです」(別の芸能関係者)

すでに妻へ恩返しの週末旅行を始めていたタモリだが、いまだ叶えられない夢があった。

「彼は82年に『いいとも』が始まったとき、すぐに番組が終了すると思って年末のハワイ旅行の航空券とホテルを夫婦の名前で予約していたんです。でも番組は好評で、旅行をキャンセルせざるを得なかった。タモリさんは今後について『夫人と一緒に海外旅行をするか。それとも船で世界一周するか』と言っていたそうです」(別の芸能関係者)

135億円の使い途。それは、夫人との感謝の世界一周旅行なのかもしれないーー。

女性自身

トピックスRSS

ランキング