ふなっしー CDデビュー間近も「紅白オファーは届かず…」

WEB女性自身 / 2013年11月14日 0時0分

写真

 11月27日のCDデビューを控えた千葉県船橋市の非公認キャラクター・ふなっしーの合同記者会見が、11月14日に都内で行われた。

 デビューシングル『ふな ふな ふなっしー♪ ~ふなっしー公式テーマソング~』は、ふなっしーが自ら作詞作曲を手がけた。プロデュースはTHE ALFEEの高見沢俊彦(59)で、メタルロック調の曲に仕上がっている。

 ふなっしーは曲に込めた思いを「投げられても蹴られても笑顔で突き進んでほしい、そんな気持ちで書いたなっしー。人間生活には、いろいろなストレスがある。時には悲しいことにも遭遇するなっしー。そういうときに聴いて『きっと必ずいいことが……!』と思ってもらいたいなっしー」と真面目に語った。

 年末のNHK紅白歌合戦出場を狙っていたふなっしーだが、「出たいと言ってたけれど、紅白のオファーは来なかったなっしー。やっぱり、素行の問題かなと思ったなっしー」と残念そうにコメント。記者から「出られないことを、今日言ってしまっていいんですか?」と聞かれると、ふなっしーは「だってこの時点で、(出場歌手の発表まで)あと15日とかでしょ?」といじけた態度で返答した。

(撮影/夛留見 彩)

女性自身

トピックスRSS

ランキング