小池徹平 舞台挑戦を『あまちゃん』ファミリーが応援

WEB女性自身 / 2013年11月18日 7時0分

 じぇじぇじぇじぇ!ストーブさんが髪形も変わって、初のミュージカルに挑んでる!

 宮本亜門演出のブロードウエー舞台『メリリー・ウィー・ロール・アロング〜それでも僕らは前へ進む〜』(東京・銀河劇場にて上演中〜11月17日、大阪・梅田芸術劇場にて12月6〜8日)で主人公、脚本家のチャーリー役を熱演中の小池徹平(27)。

「僕がミュージカル?って初めは驚きましたね。そのときは『あまちゃん』の撮影前だったので、『じぇじぇじぇ!』とはなりませんでしたけど(笑)。本当に難しいことばかりでしたが、今はとても楽しく演っています。ふだんは人見知りの性格なんですが、今回は同年代の人たちとの共演なので、初めから仲よくなれて、上演前から朝まで飲みに……というか、朝まで盛り上がちゃって若いな、すごいなと」

 仲よくなった『あまちゃん』ファミリーも見に来るのか気になりますが?

「(渡辺)えりさんや、塩見(三省)さんが来てくれるそうです。事務所の先輩である小泉(今日子)さんは、何も言わずにこっそり来てくれるタイプだと思いますよ。いつでも何事でもはっきりすっぱりしていて、とても楽しいし素敵な先輩です。そういうところは(『あまちゃん』の)春子さんと似ているのかもしれないですね」

 楽屋の入口には、その小泉さんからプレゼントされたという藍色の暖簾が。大変な舞台もあまちゃんパワーで乗り切って!

女性自身

トピックスRSS

ランキング