片岡愛之助“おネエキャラ”発揮「壱ちゃんと過ごします」

WEB女性自身 / 2013年11月25日 0時0分

 11月25日、第五回システィーナ歌舞伎の制作発表が都内で行われ、歌舞伎俳優の片岡愛之助(41)が登場した。

 大ヒットドラマ『半沢直樹』(TBS系)で“おネエ”の検査官を演じた愛之助は、この日も報道陣からのリクエストに応え、「よろしくね!」のセリフで舞台をPR。「ドラマ終わってから何回も言わされている。本番より多い」と苦笑していた。

 続いて会見は交際中のタレント・熊切あさ美(33)の話題に。すると愛之助は共演の中村壱太郎(23)の手を取って「壱ちゃんと過ごします!相棒なので」と“おネエキャラ”を発揮し、質問をかわした。

 第五回システィーナ歌舞伎『満月阿波噺 Le Mariage de Figaro フィガロ』は徳島県・大塚国際美術館にて2014年2月14日から16日まで。

女性自身

トピックスRSS

ランキング