松井玲奈&松井珠理奈がジブリ作品を前に二人の姫に!

WEB女性自身 / 2013年12月3日 0時0分

写真

12月2日、映画『もののけ姫』のブルーレイディスク発売記念・スペシャルイベント「“もののけ姫”と“かぐや姫”~二人の“姫”はこうして生まれた」が都内で行われ、プロデューサーの鈴木敏夫氏、西村義明氏、サプライズゲストとして、SKE48の松井玲奈(22)、SKE48・AKB48兼任の松井珠理奈(16)が登壇。“二人の姫”から花束を受け取った両プロデューサーはタジタジの様子だった。

スタジオジブリ作品の大ファンだと話した松井玲奈は「夜も眠れず、本当に緊張して
います」とはにかみながら、両プロデューサーに自己紹介。また、現在公開中の『かぐやの姫』の感想を問われると「誰もが知っている話だと思っていましたが、物語だけではなく、かぐや姫の感情にも起承転結があって興味深かったです。鳥が鳴くとかぐや姫が大きくなるシーンなど、わらべ歌とリンクしている部分があることにも後から気づいて、思いが込められた作品だと思いました」と作品について熱く語った。

また、一方の松井珠理奈は『もののけ姫』の公開年に出生したため、作品に対す
る思いもひとしおのようで、「初めて作品を観たのが小学生くらいだったので、とにかく
怖かったことは覚えています!」と当時を振り返り、さらに続けて「唯一“コダマ”がか
わいかった」と話し、会場を沸かせた。



※映画『もののけ姫』ブルーレイディスク 2013年12月4日(水)発売(ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン)

(撮影/夛留見 彩)

女性自身

トピックスRSS

ランキング