菅野美穂ママを見守るダイハツ「タント」のパパは誰?

WEB女性自身 / 2013年12月12日 7時0分

 仕事に家事にがんばるママ(菅野美穂)に、軽自動車「タント」を買ってあげようともくろむパパ。しかし、おじいさん(石倉三郎)が買ってくれると言いだして……。

 菅野美穂のママ役が、意外とハマっていると評判なのが、ダイハツ工業「ママにタント」篇のCMだ。彼女はタントのほか、同社のタントカスタムのCMにも同じ役で出演。こちらではカメラマンとして働く、母親の別の一面を見せている。

「タントでは『優しいママ』、タントカスタムでは『キャリアウーマンとしてのかっこよさ』、この2つの顔を演じられる女優さんは、菅野さんしかいらっしゃらないと思いました」(CM製作担当者)

 CMは、現代の新しい家族の形として増えつつある「インビジブルファミリー」、つまり、同居はしないが親世帯と近くに住み、精神的にも経済的にも支え合う家族がテーマになっている。このCMのように、おじいちゃんがママに軽自動車を買ってあげる、というシチュエーションもよくあることなのだとか。

 CMで、ちょっと振り回されるパパ役に起用されたのは、俳優の青木崇高(むねたか・33)。タントを買おうと決意し、家路を急ぐシーンは、暑さ厳しい真夏に撮影された。50メートル以上の距離を何回も走ることになったものの、青木は、アスリート顔負けの走りっぷりを見せてくれたという。

 彼に、働く母親についてのイメージを聞いた。

「家庭では見ることができない奥さんの姿を、職場の人が見ることができるというところは、ちょっとジェラシーを感じます(笑)」

女性自身

トピックスRSS

ランキング